ベイジギングの釣り方

ベイジギングの釣り方

ベイジギングの釣り方についてご紹介しています。

 

ベイジギングと言っても、普通のジギングとそれほど変わりません。

 

どの魚種を狙うかによって誘い方は変わります。

 

いかに早く、その日のヒットパターンをつかめるかが大きなカギとなっています。

 

ベイジギング 釣り方

 

 

釣り方は次のとおりです。

 

まず、仕掛けを底まで沈めます。

 

基本的な誘い方は、ワンピッチジャークです。

 

ワンピッチジャークとは、ハンドル1回転につき、ロッドを1回シャクる釣り方です。

 

比較的速く誘いをかけますが、イメージでは軽くシャクるだけです。

 

 

また、ワンピッチジャークを3回ほど行った後、少し大きめのシャクリを入れます。

 

こうすることで、スピードに変化(緩急)がついてより効果的に誘うことができます。

 

シャクッた後のフォールで食わせる方法もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

キャストして釣る場合は、次のとおりです。

 

まず、キャストして底まで沈めます。

 

ワンピッチジャークで誘います。

 

これ以外に、速巻きしてステイで食わせる方法もあります。

 

ステイで食わせるための間を作ってやります。

 

 

ターゲットはベイトを追っかけています。

 

そのため、ベイトのいる層を攻めます。

 

底の方にベイトが集まっているのであれば、底を中心に誘いをかけます。

 

底からある程度巻き上げれば、再度沈めて誘い始めます。

 

こうすることで、効果的に探ることができます。

 

 

当たりがあれば、合わせを入れます。

 

後は、無理をせず、テンションを緩めないようにして巻き上げます。

 

波による上下が激しい時は、ややドラグを緩めにしておくとよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ショアジギングとは?ライトショアジギングとは?

ホーム