ヒラマサジギングのロッド(タックル)の選び方

ヒラマサジギングのロッド(タックル)の選び方とおすすめ

ヒラマサジギングのロッド(タックル)の選び方

ヒラマサジギングのロッド(タックル)の選び方についてご紹介しています。

 

ヒラマサジギングに使えるロッドと言っても、いろいろあります。

 

普通、良型のヒラマサともなると、強烈な引き込みで釣り人に襲いかかります。

 

あまりの引きの強さに、細いロッドなら、いとも簡単にへし折られてしまうのではと思ってしまいます。

 

しかし、意外なことに、細いロッド(ライトタックル)でも、良型のヒラマサを釣り上げることができるのです。

 

20Kgクラスの大型ヒラマサは厳しいと思いますが、10Kgぐらいなら大丈夫です。

 

 

ロッドを選ぶ時には、ラインの太さを考慮しなければなりません。

 

ロッドとラインのバランスが悪いと釣りになりません。

 

使用するジグの重さによってもロッドが変わります。

 

 

PE2〜3号を使うのなら、ライトタックルを使うとよいです。

 

PE4〜5号を使うのなら、通常のジギングタックルが無難です。

 

 

<ライトタックル>

 

使うのは、ジギングロッドです。

 

長さは、5〜7フィートが使いやすいです。

 

後は、適合ルアーウェイトに注意が必要です。

 

 

<通常のジギングロッド>

 

強烈な引きに負けない、バッドのパワーがあるものがよいです。

 

長さは、5〜7フィートで、短い方がシャクりやすいです。

 

スポンサーリンク

 

 

ヒラマサジギングのロッド(タックル)のおすすめ

ヒラマサジギングのロッド(タックル)のおすすめについてご紹介しています。

 

<ライトタックル>

 

 

 

 

<通常のジギングロッド>
ブリジギングロッドと同じでよいです。

 

「ブリジギングロッドの選び方」を参照!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ヒラマサジギングのリールの選び方とおすすめ

ホーム