ジギング仕掛けのリーダーと結び方

ジギング仕掛けのリーダーと結び方

ジギング仕掛けのリーダー

ジギング仕掛けのリーダーについてご紹介しています。

 

ラインにPEを使いますので、リーダーが必要です。

 

リーダーを使用するのは、PEが根ズレに弱いためです。

 

PEは引っ張りの強度はあるのですが、根ズレで簡単に切れてしまいます。

 

そのため、根ズレに強いフロロカーボンを使うのが一般的です。

 

 

フロロカーボンは、12〜14号を使います。

 

対象魚によっては、もっと大きいサイズを使うこともあります。

 

長さは、5〜8mぐらいよいです。

 

 

ジギング仕掛けのリーダーの結び方

ジギング仕掛けのリーダーの結び方についてご紹介しています。

 

ライン(PE)とリーダー(フロロカーボン)の結束には、PRノットノーネームノットなどが使われています。

 

PRノットは、大型魚が食ってきても安心の結束方法なので、マスターしておくと役立ちます。

 

何度も練習して、スムーズに結べるようにしておくことが必要です。

 

 

具体的な結束方法は、こちらを参考にしてください!

 

PRノット

 

ノーネームノット

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ジギングのジグでおすすめは?

ホーム