ジギングロッドのおすすめ・人気は?

ジギングロッド(タックル)のおすすめ・人気は?

ジギングロッドのおすすめについてご紹介しています。

 

ジギングロッドを選ぶ際には、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

 

 

ジギングロッドの選び方

ジギングロッドの選び方について説明します。

 

すべての魚を1本のロッドで狙おうという人がいますが、あまりおすすめしません。

 

対象魚に合った専用ロッドを使うようにします。

 

対象魚ごとに、ロッドの硬さや長さ、適合ルアーウエイトが異なるためです。

 

もちろん、兼用できるところは兼用してもよいのですが。

 

 

ここでは、一般的にジギングで使われるロッドについて解説しています。

 

ロッドの長さは、5〜7フィートがおすすめです。

 

適合ルアーウエイトは、60〜150gのものがよいです。

 

実際に使用するルアーの重さによって、ロッドを選択します。

 

 

スピニングリールとベイトリールのどちらを選ぶかでも、ロッドが変わります。

 

付けられるリールの種類が異なるだけではなく、それぞれのロッドには次のような特徴があります。

 

 

スピニングリール用のロッド

スピニングリール用のロッドは、速巻きがしやすく、さまざまなジャークを織り交ぜることが可能です。

 

メリハリのついたアクションで誘いをかけられます。

 

 

ベイトリール用のロッド

ベイトリール用のロッドは底を取りやすいので、根がかかりを軽減できるというメリットがあります。

 

操作性に優れ、スローなアクションで誘いをかけるのに適しています。

 

 

そのため、先にどちらのタイプのリールを使うのかを決めないといけません。

 

初心者は、まずスピニングリールを選んだ方が無難です。

 

ジギングロッド 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に、ジギングは体力勝負の釣りです。

 

電動リールを使う人は別ですが。

 

釣っている大半の時間は、ロッドをシャクリながら、リールを巻いていなければなりません。

 

相当疲れる釣りです。

 

できれば、疲労を最小限に抑えたいものです。

 

そのためには、軽くて短いロッドを使う必要があります。

 

柔らかいロッドなら、なおいいです。

 

こういった観点から、ロッドを選ぶことも重要です。

 

 

ジギングロッドのおすすめ・人気は?

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ジギングリール・ラインのおすすめ・人気は?

ホーム