ジギングサビキの仕掛けと釣り方

ジギングサビキの仕掛けと釣り方

ジギングサビキの仕掛け

ジギングサビキの仕掛けについてご紹介しています。

 

ジギングサビキとは、メタルジグの上にサビキ仕掛けをセットする釣り方です。

 

ハマチやサバなどの青物釣りに効果的です。

 

シーバスや真鯛、ロックフィッシュなどが食ってくることもあります。

 

 

ジギングサビキの仕掛けは、次のとおりです。

 

ジギングサビキ 仕掛け

 

サビキ仕掛けを付けるということ以外は、(ライト)ショアジギングとほとんど同じです。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6532604016438084"
data-ad-slot="4923844263"
data-ad-format="link">

 

 

ロッド

ライトショアジギングロッドシーバスロッドを使います。

 

詳しくはこちらを!

 

 

リールとライン

スピニングリールがおすすめです。

 

サイズは、3000〜4000番がよいです。

 

ラインは、PEの1〜2号です。

 

詳しくはこちらを!

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボンの5〜8号を使います。

 

 

メタルジグ

状況に応じて、さまざまな重さやカラーなどのメタルジグを使います。

 

よく使うジグの重さは、20〜40gです。

 

詳しくはこちら!

 

 

サビキ仕掛け

サビキ仕掛けは、市販の専用仕掛けを使うとよいです。

 

オーナー「遠投ジグサビキ」がおすすめです。

 

 

ジギングサビキの釣り方

ジギングサビキの釣り方についてご紹介しています。

 

釣り方は、通常の(ライト)ショアジギングと変わりません。

 

基本は、ワンピッチジャークとただ巻きです。

 

リフト&フォールも有効です。

 

ターゲットが青物なら、速いアクションを心がけます。

 

スローでは、見切られてしまいます。

 

 

ジグにあまり興味を示さない時に効果的です。

 

サビキ仕掛けを付けることで、同時に複数匹を釣り上げることも可能となります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「スーパーライトショアジギングの時期(シーズン)

ホーム