ライトジギングロッド(タックル)のおすすめは?

ライトジギングロッド(タックル)のおすすめは?

ライトジギングロッド(タックル)の選び方について

ライトジギングロッド(タックル)の選び方についてご紹介しています。

 

ライトジギング用ロッドを使うのがベストです。

 

ただ、他のロッドを代用している人も多いです。

 

バスロッドシーバスロッドなどでもOKです。

 

 

長さは、6〜7フィートが使いやすいです。

 

100gぐらいまでのジグを使えるものを選びます。

 

実際に使うジグの重さを基準に選ぶ方がよいです。

 

スピニングリールとベイトリールのどちらにするかでロッドも変わります。

 

そのため、先に使用するリールのタイプを決めないといけません。

 

 

ただ、気を付けないといけないことがあります。

 

それは、対象魚(小中型魚か大型魚か)や潮の速さなどによっては、ここでご紹介した条件のロッドでは使えないということです。

 

特に、対象魚が何なのかは重要です。

 

それによって、選ぶべきロッドが大きく変わる可能性があります。

 

 

ライトジギングロッド(タックル)のおすすめは?

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ライトジギングリールのおすすめは?ラインは?

ホーム