ライトショアジギングリールのおすすめは?ラインは?

ライトショアジギングリールのおすすめは?ラインは?

ライトショアジギングリールとラインの選び方

ライトショアジギングリールとラインの選び方についてご紹介しています。

 

リールは、スピニングリールを使います。

 

ライトショアジギングは、堤防などからキャストしないといけないためです。

 

バックラッシュせず、飛距離が出る点でベイトリールよりも有利です。

 

リールの大きさは、3000〜4000番を使います。

 

 

速巻きをする場合や強風の時は、ハイギアタイプのリールをおすすめします。

 

逆に、大型魚などとパワー勝負をする場合は、ノーマルギアタイプのリールの方がよいです。

 

 

ライトショアジギングは、ずっとキャストし続けないといけない釣りです。

 

そのため、リール本体はできるだけ軽い方がよいです。

 

リールを酷使しますので、耐久性があるものを選びます。

 

これらのことから、あまり安いリールを購入しない方がよいです。

 

 

ラインは飛距離が出て、強度の優れたPEを使います。

 

伸びないので、当たりが取りやすいというメリットもあります。

 

PEの太さは、1〜2号がおすすめです。

 

ライン切れが生じてもよいように、200m以上は巻くようにします。

 

スポンサーリンク

 

 

ライトショアジギングリールのおすすめは?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ライトショアジギングのジグのおすすは?

ホーム