ライトショアジギングロッド(タックル)のおすすめは?

ライトショアジギングロッド(タックル)のおすすめは?

ライトショアジギングロッド(タックル)の選び方

ライトショアジギングロッド(タックル)の選び方についてご紹介しています。

 

ライトショアジギングは、堤防や岩場などからキャストして釣ります。

 

そのため、できるだけ遠くへ投げる必要があります。

 

遠くへ投げられれば投げられるほど、広範囲に探ることができるので有利と言えます。

 

飛距離アップのためにも、できるだけ長いロッドを使った方がよいです。

 

おすすめの長さは、8〜10フィートです。

 

また、ひたすらキャストして誘いながら巻いてくる釣りなので、できるだけ軽い方が疲れを軽減できます。

 

重いと、釣り続けるのが大変です。

 

 

ライトショアジギングでは、20〜40gのジグをよく使いますので、適合ルアーウエイトは60gのものがよいです。

 

これだけの重さのルアーが使えれば問題ありません。

 

 

ロッドは、ライトショアジギングロッドをおすすめします。

 

シーバスロッドエギングロッドを代用している人も多いです。

 

少しくらい大きな青物が食ってきても、やり取りは可能です。

 

基本的には、問題なくライトショアジギングで使うことができます。

 

しかし、キャストの際には注意が必要です。

 

無理をすると、破損することがあります。

 

そのため、必ず適合ルアーウエイトを確認しなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

 

ライトショアジギングロッド(タックル)のおすすめは?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ライトショアジギングリールのおすすめは?ラインは?

ホーム