真鯛ジギングのリールの選び方とおすすめ

真鯛ジギングのリールの選び方とおすすめ

真鯛ジギングのリールの選び方

真鯛ジギングのリールの選び方についてご紹介しています。

 

リールには、スピニングリールとベイトリールがあります。

 

真鯛ジギングには、どちらが適しているのでしょうか?

 

個人的には、ベイトリールをおすすめします。

 

 

ベイトリールのメリットには、次のようなものがあります。

 

まず、底を取りやすいです。

 

底を取れないようでは釣りになりません。

 

操作性の問題も挙げられます。

 

ベイトリールの方が、ラインを巻き出すまでのロスが少ないです。

 

スピニングリールは、どうしてもベールを返したり起こしたりするための時間が必要です。

 

そのため、着底時や当たりがあった時に、巻き出しがワンテンポ遅れてしまいます。

 

 

ベイトリールは、ライトジギング用などが使われます。

 

PEの1〜1.5号を200〜300m巻けるリールを使います。

 

ダイワの150サイズがピッタリです。

 

電動リールでもOKです。

 

電動リールを使うと、巻きながらのシャクリが簡単です。

 

 

ここまで、ベイトリールのよさばかりを述べてきました。

 

それなら、スピニングリールはダメなのかと言えば決してそうではありません。

 

どうしてもスピニングリールにこだわりたい人は使えばよいです。

 

最終的には好みで選べばよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

真鯛ジギングのリールのおすすめ

真鯛ジギングのリールのおすすめについてご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ロックフィッシュのジギング仕掛け【ショアジギ】

ホーム