マイクロジギングの仕掛け(ジグなど)!マイクロジギングとは?

マイクロジギングの仕掛け(ジグなど)!マイクロジギングとは?

マイクロジギングとは?

マイクロジギングという釣り方をご存知でしょうか?

 

最近、特に人気が高まっている新世代のライトゲームのことです。

 

 

マイクロジギングは、船の上から小型のメタルジグをキャストして誘って釣ります。

 

小型のジグを、マイクロベイトに見せて食わせるのです。

 

マイクロベイトとは、イカナゴやイワシなどの体長5〜6cmの小さな魚のことです。

 

多くのフィッシュイーターは、マイクロベイトを捕食します。

 

そのため、マイクロジギングでは真鯛やロックフィッシュなど、いろいろな魚を釣ることができます。

 

このことも、マイクロジギングの人気の秘密になっています。

 

 

小型ジグには、タングステンが使われます。

 

タングステンは超高比重なので、極限までジグのシルエットを小さくすることが可能となるためです。

 

単にシルエットが小さくなっただけではなく、潮に流されずにしっかりと動いて魚にアピールできます。

 

全長5cmほどのジグを使っての釣りが面白いです。

 

スポンサーリンク

 

 

マイクロジギングの仕掛け

マイクロジギングの仕掛けについてご紹介しています。

 

小さなジグを使うことからも、ライトな仕掛けで釣りを楽しめます。

 

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

マイクロジギング 仕掛け

 

 

ロッド

マイクロジギング専用ロッドが販売されています。

 

マイクロジギングロッドの詳細はこちらを!

 

 

リール

スピニングリールがおすすめです。

 

マイクロジギングリールの詳細はこちらを!

 

 

ライン

ラインは、PEの0.6〜1.0号を使います。

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボンの3〜4号(1ヒロ)をセットします。

 

ターゲットによっては、もう少し太くなることもあります。

 

PEとの結束は、FGノットがおすすめです。

 

 

メタルジグ

タングステン製が基本です。

 

重さは、30〜60gぐらいです。

 

マイクロジギング専用のものもあります。

 

ギアラボから販売されている、「マイクロフリップ」というジグの人気が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「マイクロジギングのロッド(タックル)・リールの選び方・おすすめ

ホーム