ロックフィッシュのジギングの釣り方【ショアジギ】

ロックフィッシュのジギングの釣り方【ショアジギ】

ロックフィッシュのジギングの釣り方についてご紹介しています。

 

ジギングと言うと、底からガンガン誘いまくって釣るというイメージが強いです。

 

このような釣り方で、底にいるロックフィッシュが釣れるのかと疑問に感じる人も多いと思います。

 

確かに、ガンガン誘って釣るような釣り方ではロックフィッシュを釣るのは難しいです。

 

しかし、メタルジグを使った釣りには、他にも誘い方があるのです。

 

ロックフィッシュのジギングの釣り方

 

スポンサーリンク

 

 

ロックフィッシュをターゲットとしたジギングの釣り方は、次のとおりです。

 

まず、ポイントを探します。

 

ロックフィッシュは、次のような条件を満たすポイントにいます。

 

  • 潮通しがよい。
  • ベイトがいる。
  • 水深が深い(10m以上)。

 

ブレイクやシモリの有無も、チェックしておくとよいです。

 

 

ポイントが見つかれば、仕掛けをキャストします。

 

潮上にキャストしておくとよいです。

 

 

仕掛けが底に着くのを待ちます。

 

着底すれば、すぐに誘い始めます。

 

すぐに行わないと、根がかりしてしまいます。

 

 

ロッドを上下にシャクッて、ハイピッチジャークか、スローピッチジャークを行います。

 

ジャークの回数は、3〜5回ほどです。

 

回数が多過ぎると、底から大きく離れてしまうので注意が必要です。

 

離れすぎると、ロックフィッシュが食い付くことができません。

 

 

ジャークが終わると、仕掛けを底まで沈めます。

 

ラインをピンと張った状態で沈めます。

 

このようにすると、カーブフォールという沈め方になります。

 

後は、これを繰り返すだけです。

 

 

当たりがあれば、すぐに合わせて一気に巻き上げます。

 

少しでも早く根から引き離せるようにします。

 

根に潜られると、巻き上げるのが難しくなるためです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ショアスロージギングタックルでのキジハタ釣り〜仕掛けと釣り方

ホーム