サワラジギングの釣り方・誘い方

サワラジギングの釣り方・誘い方

サワラジギングの釣り方・誘い方についてです。

 

サワラジギングは、一般的な青物ジギングと釣り方はそれほど変わりません。

 

 

釣り方は、次のとおりです。

 

まず、狙うべき棚までメタルジグを沈めます。

 

その日によって、狙うべき棚は変わります。

 

底であったり、中層であったりと。

 

棚は、船長からの指示に従えばよいです。

 

 

指示棚まで沈めば、すぐに誘い始めます。

 

基本は、ワンピッチジャークです。

 

ワンピッチジャークとは、ロッドを1回シャクる間にリールを1回巻く釣り方です。

 

この動作を連続で行うことによって、よい誘いがかかります。

 

サワラジギングでは、若干速めに誘いを入れた方が効果的です。

 

もちろん、状況に合わせて、誘いを入れる速さを変えます。

 

 

他には、速めのただ巻きでもよいです。

 

始めにジャークでスイッチを入れてから、ただ巻きで食わせるようにもっていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

当たりは、ゴンというわかりやすいものが多いです。

 

当たりがあれば、すぐに合わせてしっかりとフッキングさせます。

 

良型が食ってくると、かなり強く引き込みます。

 

ドラグの調整は事前に行っておくようにしましょう。

 

 

後は、焦らず、じっくりやり取りすればOKです。

 

水面まで上がってきても安心はできません。

 

最後に大きく抵抗することがあります。

 

釣り上げるまで油断は禁物です。

 

参考動画

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「タチウオ(太刀魚)のジギング仕掛けと釣り方

ホーム