ショアジギングロッド(タックル)のおすすめ

ショアジギングロッド(タックル)のおすすめ

ショアジギングロッド(タックル)の選び方

ショアジギングロッド(タックル)の選び方についてご紹介しています。

 

ショアジギング専用ロッドがベストです。

 

ただ、シーバスロッドを代用する人がも多いです。

 

シーバスロッドが対象なので、良型の青物がヒットしてもやり取りは可能です。

 

 

では、ショアジギングロッドに求められる条件とは、どのようなものなのでしょうか?

 

使用するリールはスピニングリールなので、それに対応したロッドを選びます。

 

長さは、7〜12フィートぐらいのものがよく使われます

 

釣りに行く場所や釣り方などによって変わりますが、9〜10フィートぐらいが使いやすいです。

 

 

ガイドは、“SiC”や“Kシリーズ”といったものを選んでおきます。

 

安価なロッドを購入すると、性能の低いガイドが付いているおそれがあります。

 

性能の低いガイドでは、ラインがこすれて傷んでしまいます。

 

最悪、ラインが切れてしまうこともあります。

 

そのため、あまりにも安価なロッドはおすすめしません。

 

スポンサーリンク

 

 

また、最低でも40gのジグを投げられるものを購入するようにします。

 

釣りに行く場所によっては、もっと重いジグを使わないといけないこともあります。

 

そのため、事前に確認して、必要があれば、それに対応するロッドを選ぶようにします。

 

 

もしシーバスロッドを持っているのなら、1度使ってみて、慣れてからショアジギング専用ロッドを購入した方がよいかもしれません。

 

もちろん、始めからショアジギング専用ロッドを購入してもよいです。

 

 

ショアジギングロッド(タックル)のおすすめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ショアジギングリール・ラインのおすすめ

ホーム