ウルトラライトショアジギングの仕掛け(タックル)と釣り方

ウルトラライトショアジギングの仕掛け(タックル)【ジグサビキ】

ウルトラライトショアジギングの仕掛け(タックル)についてご紹介しています。

 

ウルトラライトショアジギングとは、スーパーライトショアジギングよりも軽いメタルジグを使って行う釣りのことです。

 

仕掛けは、それほど変わりません。

 

堤防や海釣り公園などからも楽しめます。

 

 

ウルトラライトショアジギングの仕掛けは、次のとおりです。

 

ウルトラライトショアジギング 仕掛け

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6532604016438084"
data-ad-slot="4923844263"
data-ad-format="link">

 

 

ロッド

スーパーライトショアジギングロッドアジングロッドなどを使います。

 

10gぐらいまでのルアーをキャストして釣るのに適したものであれば、ある程度いろいろ使えます。

 

アジやイワシ、サバ、メバル、カサゴと言った比較的小さな魚が対象となるので、硬すぎるロッドでは非常に釣りにくいです。

 

長さは、2〜3mぐらいが操作しやすいです。

 

 

 

 

リール

リールは、スピニングリールがおすすめです。

 

キャストしてもバックラッシュしないので安心です。

 

サイズは、2000〜2500番ぐらいがよいです。

 

 

 

 

ライン

ラインには、PEの0.3号を巻いておきます。

 

フロロカーボンやナイロンの1号でも構いません。

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボンの1.5号を使います。

 

0.5〜1mほどでよいです。

 

サビキと一体となったもの(ジギングサビキ用)でもOKです。

 

 

メタルジグ

メタルジグは、5〜7gを使います。

 

10gぐらいまでです。

 

 

 

ジギングサビキなら、こちらの仕掛けを使うと簡単に釣りができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ウルトラライトショアジギングの釣り方【ジグサビキ】

ホーム