ウルトラライトショアジギングの釣り方

ウルトラライトショアジギングの釣り方【ジグサビキ】

ウルトラライトショアジギングの釣り方についてご紹介しています。

 

ウルトラライトショアジギングとは言っても、普通のショアジギングと釣り方は同じです。

 

要は、キャストして誘って巻いてくるだけです。

 

また、通常のウルトラライトショアジギング仕掛けとジグサビキ仕掛けでは、基本的な釣り方はほとんど変わりません。

 

 

釣り方は、次のとおりです。

 

まず、仕掛けをキャストします。

 

軽いメタルジグでも、意外と遠くまで飛ばすことができます。

 

着水後は、ラインを張った状態で沈めていきます。(カーブフォール

 

こうすることで、フォール中の当たりを取ることができます。

 

底まで沈めます。

 

 

着底したら、すぐに誘い始めます。

 

2〜3回巻きながらシャクリます。(ワンピッチジャーク

 

その後は、ジグをフォールさせます。

 

これを繰り返します。

 

シャクッてジグを魚にアピールして、その後のフォールで食わせるというイメージでやるとよいです。

 

レンジを探りながら、手前まで誘ってきます。

 

ジグサビキ仕掛けの場合、ジグだけでなく、サビキの針に食ってくることが多いです。

 

 

ただ巻きで、ジグを引いてくるのもよいです。

 

シェイクで誘いを入れるのも効果的です。

 

 

竿先に当たりが出るので、しっかりと合わせて巻き上げます。

 

アジを狙う場合、あまり強く合わせない方が無難です。

 

口切れでバラす確率が高いためです。

 

参考動画

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ショアスロージギングの仕掛け(メタルジグなど)

ホーム